当サイトお勧め包茎手術クリニック

ABCクリニック★★★★★ 

技術力が高く・コストが安い!プロお勧めNO.1!

治療率98.7%!  包茎手術3万円! 専門医在籍!

 

ネットで3割引!カウンセリング予約はこちらから

 今なら!ネット予約で30%OFF! 

 

包茎手術を受けようとは思ってもどの程度費用がかかるかの目安を知らなければ手術を受けることに不安が付きまといます。

そこで今回は、包茎手術を受ける際にどの程度費用がかかるかという点について解説していこうと思います。

この記事を読めば、あなたが包茎手術を受ける際の費用の目安がわかりますので最後まで是非とも読んでくださいね。

この記事の目次
  • 包茎手術の費用
  • 大手形成外科の料金を比較
  • まとめ

 

包茎手術の費用

包茎手術にかかる費用は病院によって多少は異なる事もありますが、大体の病院ではおおよそ8万円から20万円程度といわれています。

費用の事を考える際に多くの人が手術に健康保険が適用されるのか否かを考えます。

結論からいってしまえば包茎手術には保険が適用される場合と適用されない場合とがあります。

次の項目ではその違いについて考察してみましょう。

保険が適用される場合とされない場合の違い

保険が適用される場合とされない場合とでは包茎である患者が真性包茎であるか仮性包茎であるかによって違います。

もっというなれば、包茎であること自体が生活に支障をきたす病気かどうかという点で病気であるという判断をされれば必然的に健康保険が適用される事になります。

仮性包茎は「病気」というイメージよりも「整形」に近いイメージであり、格好悪いであったり恥ずかしいなどといった心理的な問題とされるために多くの場合においては健康保険の適用外となるのです。

泌尿器科と美容外科での費用の違い

先ず、包茎手術の費用を考えた際に費用に大きく関わってくる部分としては泌尿器科などの外科で手術を受けるのか美容外科などの専門病院で手術を受けるのかということがあげられます。

泌尿器科は医療機関ですので美容外科とは違い健康保険が適用される可能性が高いので費用を安く済ませたいということが前提の方にはおすすめといえるでしょう。

この場合は自己負担額が安ければ1万円から3万円程度でできます。

一方、専門病院の費用としては一般的にいわれているのは先程もあげたように8万円から20万円といわれています。

もちろん形成外科などの専門病院であっても健康保険が適用されることもあるので安ければ専門病院であっても3割負担で済む場合もあるのでこの辺りは病院に問い合わせてみましょう。

真性包茎と仮性包茎では手術費用が違う?

調査の結果としては真性包茎と仮性包茎の違いによって費用が異なるということはありません。

ただし、前述でもあげているように真性包茎は健康保険の適用対象となる場合がありますが、仮性包茎は適用外となることが多いので実質的には真性包茎の手術費用のほうが安いといえるでしょう。

大手形成外科の料金を比較

前述では包茎手術の費用に関する平均値などの説明を行いましたが、実際に大手形成外科ではどのような料金設定で手術が行われているのでしょうか。

この項目では包茎手術の形成外科でも比較的に大手といわれる上野クリニックとABCクリニックの料金比較とサービスの特徴について触れていきます。

上野クリニックの費用はどれくらい?

上野クリニックは美容形成外科なので環状切開手術という方法をとりますが、その費用はナイロン糸か吸収糸かで28,000円の違いがあります。

ナイロン糸は72,000円、吸収糸は100,000円です。

ナイロン糸は体内に糸が残り続けるものであり、吸収糸は徐々に体内で分解されるものです。

どちらが良いかというのは人にもよりますが、再診の必要が少ないという理由から吸収糸を利用する人も少なくはありません。

クリニックから遠方の人は吸収糸を使うのが無難ですね。

また、上野クリニックでは他院の施術に対する再生手術も行っており、150,000円程度で受けることが可能です。

他にもオプションがいくつかあるのでベーシック施術以外をお考えの方は公式サイトよりご確認ください。

ABCクリニックの費用はどれくらい?

ABCクリニックは包茎手術の費用が5万円です。

上野クリニックではナイロン糸と吸収糸による費用の違いがありましたが、ABCクリニックでは糸による費用の違いも一切ありません。

実をいうと手術用の糸の値段というのはあまり変わりませんので、美容形成外科などによってはナイロン糸が吸収糸よりも高い病院も存在しています。

これは実際には美容形成外科にとっては糸の違いなどはどうでもよく、料金の違いをつけることによってより高い方を選択させる手法を用いるために2種類を用意しているといわれています。

その点、ABCクリニックではこうした費用の違いを設けていませんので、良心的であるといえます。

また、ABCクリニックでは期間限定ではあるものの、オンライン予約を手術3日前までにすると手術費用が3万円になるキャンペーンなども行っており好評です。

ただ、これは仮性包茎の治療に限った話ですので、真性包茎になってくると上野クリニックと同じくらいの費用はかかってしまいます。

それでも仮性包茎であれば断然ABCクリニックのほうが料金的にもお得ですし、真性包茎であっても料金に大差はないようなので費用的に考えればABCクリニックがおすすめですね。

まとめ

今回は包茎手術の費用について解説しましたがいかがでしたでしょうか?

泌尿器科と美容形成外科では美容形成外科のほうが施術に関しては丁寧という見方が強く、費用に関してはABCクリニックを利用するのがベストという結論になりました。

ただ、費用というのはケースバイケースで考えられる場合もありますので先ずは無料カウンセリングなどを受けて実際にどの程度の費用がかかるのかの目安を出してもらうのが良いのではないかと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました。