ちょくちょく女子寮に潜り込んでは遊んでいるが、特定の女の子を特別扱いしない。
その気さくさが女子にも好かれている。

何に対しても察しが良いため、デュナミスベースの成り立ちにも内心疑問を抱いて
いるが誰にも告げたことはない。自身の境遇については、諦念の感が強く、現状を
変えようとは思っていない。いまを楽しく生きられればそれでいい、と考えている。

恐れを抱かず衝動的に行動する東吾を、苦々しく思いつつ、内心は羨ましく思っている。

お疲れさまでした。「DUNAMIS15」収録を終えた感想を教えて下さい。
今回はフワフワと掴み所のない七生のキャラクターを掴むのに僕自身とても苦労しました(笑)
ご自分の演じたキャラクターの魅力、もしくは、共感できる所などありましたら、教えて下さい。
七生の魅力は何と言っても独特な言葉づかいですね。僕も影響され、実生活でもたまに使ってしまいます。
ご自分の演じたキャラクターで、印象に残った台詞はありますか?
沢山ありますが「おはようのちゅーとかしたら怒りますか」です!!僕としては物凄く照れ臭い台詞ではありますが(笑)サラッとこんなことを言えてしまう七生は凄い!!
本作の様に、時間がループしてしまったらどうしますか?
きっと僕も七生の様に事なかれ主義のようになってしまいそうな気がします。自分にできることなんてないのかもって。
もしも、自分がクローン人間だったらどうしますか?
絶対何があってもそのことを知りたくないです!!(笑)もし知ってしまたら…毎晩眠れないくらい悩むかも。
最後にファンの皆様にメッセージをお願いします!
現実に近いような、でも遠いような、そんな不思議な感覚になりながらも、登場人物達の心情に強く共感できます。
皆さまもきっとデュナミスワールドに引き込まれること間違いなしです!!